読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺子穴の日々

メンタルを病んでいる人間がぼちぼち何か書きます。

12/26②

友人と食事、高校時代の話等でそれなりに楽しむ。

帰り際に復職について訊かれたが未だ目途はたっていない旨を答えると、明るく笑ったまま「じゃあそれまではいっぱい遊べるな!」って

凄く気を使ってくれているのがわかって、少し苦しくなった。

遅めのクリスマスと言う事でプレゼント交換をしたのだけれど、手作りらしきクッキーが入っていて、帰宅後少し齧ると美味しくて少しだけ、泣けそうだった。